男性不妊の対策や髪の悩みにも効果がある葉酸

葉酸と男性について
ビタミンB群の一種である葉酸は、糖質をエネルギーに変換する手助けをし、タンパク質、DNAやRNAの合成には欠かすことができない栄養です。

胎児の成長の為にも大切な成分であることから妊活中、妊娠中の女性の摂取が推奨されていることでも知られています。細胞分裂を活性化させ、造血作用によって血の巡りをよくして胎児に栄養を届け、血液が元になっている母乳の出にも関わるなどとても大切なものです。

しかし、食生活からの摂取だけでは不足してしまいがちでもあります。そのため、足りない分を吸収率がアップするように加工された葉酸サプリメントで補うことをすすめられているのです。

ただ、女性にとって葉酸が不可欠なものであるという認識はされているものの、意識をして摂り入れている男性はほとんど見られないというのが現状となっています。

その理由の一つが、不妊や胎児の先天的異常の原因が女性だけにあるという誤った認識です。

実際には不妊の原因は男性と女性半々程度ですし、男性の体内で葉酸が不足してしまうと染色体異常を持つ精子の数が増加し、受精率が下がってしまいます。

健康な男性であっても1%から5%程度の精子に異常がありますが、この割合が増えるとたとえ受精をしても流産や早産をしやすくなるなど、さまざまなリスクが上昇してしまうのです。そのため、妊活中のカップルは女性だけではなく、男性も一緒に葉酸を摂り入れていくことが健康な赤ちゃんを授かる第一歩になります。

また、葉酸は元気で活動的な精子を増やすだけではなく、男性の多くが抱えている髪の毛に対する悩みにも効果がある成分です。

葉酸の造血作用によって血流が促進し、毛細血管が丈夫になり身体の隅々にまで血液を通して栄養や酸素、ホルモンなどが行き渡るようになります。

薄毛の原因の一つに頭皮の血行不良が挙げれますが、葉酸を摂取することよってこれを改善させ、育毛に活かすことができるのです。

もちろん葉酸を摂取しただけで髪の毛が生えてくるわけではありませんが、髪の毛の状態が気になるかたには嬉しい効果を期待することができます。

葉酸は豚レバーやほうれん草、アボガドやイチゴなど、動物性、植物性のどちらの食品にも含まれています。

男性の場合、バランスのいい食生活を送っていれば極端に必要量が不足をしてしまうことはありませんが、1日の推奨摂取量である240μg程度を意識していくのであれば、摂取をしやすい葉酸サプリを利用するのが手軽です。

水溶性ビタミンであることからサプリメントを意図的に大量に飲まない限り過剰摂取にはなりにくく、副作用の心配もほとんどないので健康維持、妊活、育毛対策に安心して利用できます。

Comments are closed