市販と通販の葉酸サプリの違いってなに?

葉酸サプリの違い
食べ物から必要な量を摂取しにくい葉酸。妊活中の女性や妊婦さんは、必要な葉酸量を手軽に摂取できる葉酸サプリを利用している人も多いと思います。

そんな葉酸サプリは、薬局などで市販購入もでき、そして通販で購入する事も出来ます。市販と通販、同じ葉酸サプリでも何か違いがあるのか?それぞれの特徴をご紹介します。

市販の葉酸サプリの特徴

市販の葉酸サプリの特徴は、「原材料にコストがかかっていない」事です。

市販の葉酸サプリの場合、商品を作ってから実際に販売するまで、間にいくつもの仲介業者が入るので、どうしてもそこでお金がかかってしまいます。

その為、葉酸サプリを適正価格で売る為には原材料のコストを減らすしかなく、安い原材料ばかりが使われるようになってしまうんです。

例えば、国産じゃなく外国産の原材料とか、合成葉酸などです。また、店頭に並んでも商品がすぐに売れるわけではないので、保存料などの添加物を使って商品を長持ちさせようとしているものも多いんです。

その結果、品質や栄養価の高さという面では、どうしても通販の葉酸サプリに劣ってしまいます。

しかし、市販の葉酸サプリは一度に大量生産できるので、販売価格は通販のものに比べても安いものが多いです。

安価だけど品質にこだわりがなく、栄養成分も少なめなのが市販の葉酸サプリの特徴です。

通販の葉酸サプリの特徴

通販の葉酸サプリの特徴は「こだわりを持って作られている」事です。通販の葉酸サプリは、間に仲介業者などが入らずに直販出来るので、販売面でのコストがほとんどありません。その為、原材料や生産方法にこだわりを持つことが出来るんです。

例えば、国産の原材料にこだわったり、添加物を一切使わないように生産されていたり。品質や栄養価にこだわっている販売会社が多いので、品質の良さと栄養価の高さは市販の葉酸サプリよりも上な商品がほとんどです。

しかし、通販の葉酸サプリは一度に大量生産できないので、販売価格は市販のものに比べて高めになってしまいます。

品質が良く栄養価の高さが魅力だけど、販売価格が高めなのが通販の葉酸サプリの特徴です。

市販と通販の葉酸サプリ、どっちが良い?

市販と通販の葉酸サプリは、どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあります。葉酸サプリにお金をかけたくない、少しでも安いものが良いなら市販の葉酸サプリが良いと思います。

商品の実物を見てから決めたいというなら、実際に手にとってパッケージを確認できる市販のものがおすすめです。

逆に、価格が高くても栄養価の高さと品質にこだわりたいのなら、通販の葉酸サプリが良いと思います。通販と市販、どちらにも良い面はあるので、自分が何にこだわっているかを考えて選ぶのがおすすめです。

市販と通販の葉酸サプリは、同じように見えても意外と大きな違いがあります。自分の体と赤ちゃんに影響を与える大事なものなので、よく考えてから、葉酸サプリを購入するようにしてくださいね。

Comments are closed