何故食事でも摂取できる葉酸をサプリメントで?

サプリメントとしての葉酸
葉酸とは、ビタミンの一種です。そのため私たちはあえてサプリメントで葉酸を摂取しなくても、食べ物から摂取することができるといえます。

しかしながら、妊活中や妊娠中は、葉酸をサプリメントで摂取するとよいと言われることが多くなります。それはなぜでしょうか。

もちろん妊娠という状態は、ママの子宮の中に赤ちゃんがいる状態です。その赤ちゃんは、ママの血液から酸素や栄養をもらって成長を続けるのですね。そのためママは、自分の分と赤ちゃんの成長することを考えて、必要な栄養素を摂取するべきなのです。その一つが葉酸です。

しかしながら、葉酸は食事で気を付けるだけでとることはできないのでしょうか?サプリメントを購入すると経済的な影響もありますね。あえて購入しなくても、普段の食事で摂取することができたら、それが一番いいはず。

しかしながら、葉酸をサプリメントで摂取するには大きな意味があるのです。

その一つが、葉酸は熱に弱い為、調理の過程で成分が壊れたりして効果的に葉酸を摂取できない恐れがあるということです。

また一日の推奨される量を食べ物から摂取するだけでは不十分な可能性があると言えるのです。そのため効率よく葉酸を摂取するには、サプリメントを利用するのが手っ取り早いのです。

一日に推奨される量というのは、非妊娠時と妊娠時では異なります。特に妊娠初期の葉酸は、赤ちゃんのために重要とされるので、その期間は必要な葉酸量を摂取したいですね。

また毎日食事で摂取する場合は、その野菜や果物を購入して調理する必要がありますが、サプリメントであれば、葉酸成分が濃縮されていますし、食材を無駄にすることもありません。

コストパフォーマンスの点からも自分で食材を購入するよりも、サプリメント摂取の方が経済的といえるのです。

またサプリメントで摂取するにはもう一つメリットがあります。それが習慣化できるということ。

自分で自炊をする時って、忙しくて疲れたから今日は作れない…とか規則正しく葉酸を摂取するのが難しいことがあります。

しかしながらサプリメントであれば、決まった時間に決まった量を摂取するだけ。簡単だし、思い立った時にすぐに飲むことができるので、毎日継続して摂取することが可能になります。

葉酸は、普段の食事からでも摂取できる成分。しかしそれだけでは摂取量が安定せず、妊活中、妊娠中に良いとは言い難いのです。そのため毎日安定した量の葉酸を摂取するためにサプリメントを摂取するといいのです。

Comments are closed